体調や健康管理の為に、手弁当で出社する人々が増えてきていると聞きますが、気になるのは、お弁当の中身であります。どんな具を、いつ、どんな時に下ごしらえしているのかといったような興味がありますが、社内でそのような質問をすると、だいたいいくつかのグループ分けが出来る事が分かりました。●前の日の夕飯の残り物チーム●週末に作り置きチーム●冷凍食品のアレンジチーム●その日の朝に手作りチーム●家族の手作り弁当チーム など、こんな具合に、おおまかなグループ分けができました。私自身は、その日の気分で、なんとなく外食する人がいれば、ご一緒するような感じで、あまりストイックに、昼食の取り方は決めていません。弁当持参の日は、ハムと卵焼きと、茹でたインゲンかブロッコリー、プチトマト、梅干しと、焼きシャケといった、なんともオーソドックスなお弁当がほとんどです。雰囲気を変えて、鶏そぼろの三色弁当。ハムや海苔を型取ってキャラ弁なんて、考えた事もないです。ランチ自体は、気の休まるメンバーと、外食に行く方が、午後からの仕事にメリハリがつく感じがしているので、なるべく外には出るようにしていますが、最近、お弁当派が増えつつあるので、密やかに皆さんのお弁当の具をチェックしてみています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です